オニグルミを掬いつづけろ

連休の最終日、海の日の話。もともとこの三連休は山梨に遠征しようとか思ったりもしたのですが…行くとして目標となるのはトガリバシラホシナガタマムシですが…「長野に住んでるのに山梨までわざわざ狙いに行かなければならないほどの虫なのか?」という疑問が生まれ…ダメ元で一回、近場で狙ってみることにしました。あとはエゾエノキの精霊さんもちゃんと探したかったので。今の自分が山梨に遠征するのはなにかと不安要素が多かっ...

季節は夏へと進んでいく

2018.07.08この日はサークルのイベント…というテイでA谷へ採集へ(笑)ミヤマカラスアゲハPapilio maackii Ménétriès, 1858コムラサキApatura metis substituta Butler, 1873開けた場所や道路に水が滲み出た場所では、夏型のミヤマカラスアゲハを始めとして、コムラサキやクジャクチョウなど美しい蝶がたくさん見られました。採れなかったけどエルタテハもいたみたい…先輩に「セイボウいるよ」と教えてもらって…どうにか採集できた...

近場採集の可能性

ついに…採集記が最新の採集に追いつきました。一体何ヶ月ぶりになるのでしょうか(笑)明日も少しは採集するからまた溜まるんだろうけど、採集記溜め込みから解放されるこの感覚を噛み締めたい。2018.06.306月も最終日となったこの日。今年の虫の出の早さからして、そろそろ7月のタマムシも出始めるのでは?そう思い、A谷へ向かう事にしました。今日はオニグルミやヤマハンノキをひたすら攻める!そうなるはずだった…前回のカラカ...

遠い谷の奥地を目指して

2018.06.24今後の予定を考えると、今期に地元で新地開拓が行えるのは今回が最後になるのではないだろうか。最後…つまりまだ終わらないというのが私の中ではいつもの流れですが(笑)、次回からはこれまでに開拓したポイントの中から良さげな場所を攻めていきたいし、遠征も入ってくる(気がする)ので…今回で一区切りにするつもりです。適当に航空写真を眺めながら「この辺り良さそうだなー」と思った、13km先のC谷の奥地を目指し…...

雨が降る前に、降り出しても

2018.06.23今週末はようやく雨が降りそうだ…採集行くか。先週の遠征で、防水スプレーを使えば雨天でも採集ができるという説を検証するつもりだったのですが、結局雨が降らなかったので検証できず…せっかくなので行こうということで採集へ。それ以前に、どうしても確かめなければならない事が出来てしまった。前日(6/22)の事。この日実習で訪れた場所がたまたまB谷の方面で、実習中にバイカウツギがそれなりに生えている場所を発...

中信採集遠征 2日目: 朝摘みツヤナガ

2018.06.17朝5時…アラームで目を覚ます。「寒い」標高が高い沢沿いのためか、気温は確か10℃を下回っていた…こうなることを恐れて上着を持ってきていたのですが、それを着てても普通に寒かった。ゆっくり準備して、6時過ぎごろに採集を開始。ヤマハンノキとかハルニレとかたくさんあるんだろうな、などと思っていましたがそんなものは無く、なんかやたらとミツデカエデが多い林道を進んでいきます。タイムリミットはお昼まで。最初...

中信採集遠征 1日目: 疑惑は確信へ。

2018.06.166/16,17の二日間は、いくつかのタマムシを目標にして、私が去年1年を過ごした場所… 中信の方で採集を行いました。直前になって天気が心配され、雨の中頑張る覚悟も決めていましたが…幸い雨に降られることはありませんでした。 朝9時前頃、目的地の駅に到着。数ヶ月前までお馴染みだった駅も今となっては懐かしいものに…駅前には無料で利用できるレンタサイクルがあるので、不要な荷物をロッカーに預けて自転車を借りま...

スキマ採集の備忘録

ニイニイゼミやヒグラシも鳴き始めていよいよ夏。のはずですが、なんか今年は夏っぽさが足りないなあ…と思っていました。しかし7月になり…梅雨が明け、急に暑くなってきたような気がします。半袖Tシャツと扇風機を引っ張り出してきた今日(7/2)、ようやく夏を実感しました。 採集記の更新も少しづつリアルタイムに近づいてきましたが、前々から不安に思っていたこと。「夜回りの採集記をどのタイミングであげるのか」夜回りだけじ...

トラウマを打ち破れ

2018.06.09前日が雨か何かで、少し余裕を持って出発。向かったのは…A谷です。そろそろいい時期という事で…今回はヤマハンノキを徹底的に攻めに来ました。流石にエサキキンヘリとかは厳しいと思うけど、やるだけやってみようという事で。ヤマハンノキにつくタマムシはなにもエサキキンヘリだけでは無いから…朝の谷ではすさまじい数のエゾハルゼミが鳴いていました。低い位置で鳴いている個体が非常に多く、スウィーピングでもやたら...

新地開拓やり直し

2018.06.02この日は先週辿り着けなかったB谷の奥地まで行くため、早朝から採集に出かけました。市民薄明とともに出発しようとすると朝早くなりすぎて前日の疲れを引きずる事が心配だったので、日が出た後に出る感じで行きました。目的地に向かう途中、時刻は6:35。朝日に照らされたカキノキがありました。こんな環境ならもしかすると…日当たりのいい葉上をルッキングすると、思った通りあのナガタマムシが見つかりました。ツヤケシ...

新地開拓の失敗例

採集記がいつまで経っても追いつかない(汗)展足は終わっては溜まるの繰り返し、データ入力やマウントも全く進んでおらず…いよいよヤバい気がして来た(汗)もはや週末雨降ってくれと軽く思い始める始末です。雨が降ったら降ったで「雨天時のタマムシ採集の練習をしよう」とか言って外に出る未来しか見えないけど(笑)2018.05.27この日は新しい採集ポイントを開拓すべく、まだ訪れたことのない谷へ向かいました。(今後、この谷...

河川敷がつまらない

2018.05.26この日は未だ出会えていないタマムシの一つ、ホソツツタマムシを探しに近くを流れる大きめの川の河川敷へ向かいました。生息しているのかどうかさえ把握していませんが、それっぽい環境が無いか確認しに行こうという事で。河川敷に着けば、そこはオオキンケイギクとハリエンジュが広がる…外来植物の温床でした(汗)想像以上に酷い光景が広がっていて、イネ科植物も思っていたより遥かに少なかった(汗)左: ジュウシホ...

やっとナガタマムシの季節

2018.05.19もうタマムシのスウィーピング採集には十分な時期になったはず。本格的にスウィーピングをやるべく、今週もまたA谷へ向かいます。8:30頃には谷の入り口に到着して採集スタート!クズノチビタマムシTrachys auricollis E. Saunders, 1873まずは前回シロオビナカボソタマムシがたくさん見られた場所でクズノチビタマムシを採集。南信では初採集なのでこれもしっかり採っておきます。クズノチビタマムシを取っていた時に、...

青空の下で輝く

2018.05.12GW明け一発目の週末であるこの日は、カエデの花掬い(ギリギリ間に合うかどうかというところ)やスウィーピングでのナガタマムシ採集を期待して近場の谷へ向かいました。もう何回か訪れているこの谷の事を、今後は都合上A谷と呼ぶ事にさせてください。B谷とかC谷がそのうち現れてややこしくなると思うので…(笑)用事があって少々出遅れましたが…11時ごろにポイント入り口に到着しました。入り口から早速スウィーピング...

伊豆旅行のついで!?

5/5,6の二日間の話。気がついたら家族で伊豆旅行に行くことになってました。例のごとく行った先々で放置してもらい、虫を探す時間を与えてもらいました(笑)本記事はそのダイジェストになります。今回の帰省はちょっと特殊で、電車で旅行に行って帰りは新宿からそのまま長野まで帰るという流れです。一部の荷物は先に送ってもらいましたが、持ってきていた8mの長竿に関してはそのまま実家に置いていくことに。2.2mの玉の柄とルッ...

スウィーピングの答え合わせ

前回の記事の最後の部分で、河川敷採集に関する色々を書ききるつもりだったのですが早く寝たかったのでやめました(笑)おかげでタイトルの意味が分からない感じになった…(汗)今回でちゃんとまとめます。2018.05.04今日も一日河川敷での採集を行います。朝から河川敷へ向かい、過去にも何度か訪れている写真のポイントへ。今日はスウィーピングの技術を磨くとともに、いつもの場所で新たなタマムシを狙っていきます。今日の狙い...

同じ場所だから分かること

ほんと、このブログも誰に読まれてるか分かったもんじゃないですね(笑)誰が読んでもなんとなく内容が分かる採集記を目指しますね…とりあえず中間考査は終わり。梅雨入りしましたがここからが頑張りどころ。結局、授業を休んで島に遠征したりするほどの度胸が私には無かったので…本州で出来る限りの事をやるつもりです。今回からはGW後半戦に突入。3日〜6日、埼玉の実家へと帰省しました。GWのこの時期、せっかくなら長野県で採集...

2018GW 奈良遠征3日目: 初採集種がゼロでも…

追われていた展翅展足も一段落。気持ち的に余裕が出て来ました。思いの外、内容が薄くて記事が一本書けそうだったのでサクッと書いちゃいました(笑)もう1ヶ月以上も前の話になってしまいましたが…これでGW前半のお話が終了です。本当に楽しくなってくるのはGWが終わってからなのだけど、先が長い…2018.04.30(3日目)今日が最終日。昨晩北部の実家に戻ってきて、この日は夕方のバスで長野まで戻るため採集に回せる時間は昼前まで...

2018GW 奈良遠征2日目: チビタマムシしか採れなくてもいい…?

今年は去年と比べて明らかに忙しくなりました。授業は増えたし、夜回りとかやりだしたし…展翅展足と授業のなんやかんやに追われる日が続いて採集記を書く時間が全然取れません(汗)なんとか一本書けましたが、この後はタマムシ的に一番熱い時期だし、中間考査とか入ってきてよりキツくなりそうなので…次に更新できるのがいつになるか、私にも分かりません(笑)GWを脱出できる日はいつになるのか…2018.04.29(2日目)「戻ってきた...

2018GW 奈良遠征1日目: 星が3つ足りなくてもいい!

去年の夏、奈良に帰った時。私は…こんな事を言っていた。父「じゃあGW帰ってくるか?」そんな父の提案により、GW奈良採集遠征が実現する事になったのです。期間は4/28〜30の3日間。普段の帰省より日数が少ないためかなりキツキツのスケジュールになります(汗)2018.04.27(0日目)実習を終えて帰宅後、準備を整えたら駅へ向かいます。駅から電車で別の駅へ向かい、そこから夜行バスに乗り込みます。(GWなので…近くから乗れるバス...