このブログも4周年を迎えました


広告が出…気のせいでしょう!!(笑)


本日は、2017年10月28日。

「高校生のガチ昆虫採集記!」改め「大学生のガチ昆虫採集記!!」となったこのブログも…
開始してから4年が経ちました。

実際は休止期間とかあるので厳密に言えば4周年って言うのはおかしい気がするのですが、それを気にし始めると毎年このくだりをやらなければならなくなるので(笑)、以後気にしないことにさせて下さい(汗)

今年は受験終了とともにブログもどうにか復活、テンプレートやタイトル、HNも一新して採集記もなんやかんやで書き続けてきました…
(最近の更新停滞で今後更新が続くか自分自身も不安になってきましたが…)


なんとなく、採集記の書き方が変わったのかな…?
ちょっと雑になったっていうか必要最低限な事だけでさっさと済ませるようになったというか。

読む側の人にとっては絶対そっちの方がいいでしょうけどね(笑)

Twitter始めたせいだと思うけど…こういう、本編関係ない話を全くしなくなったからなのか、この記事書いてて高校生時代の採集記によくあった気がする懐かしい雰囲気を感じました。

採集記の前に長すぎる前置きが…みたいなのよくやってたのを思い出しました。



採集に関しての振り返りは年末にするとして、今年のブログの振り返りでもしましょうか…

生まれて初めてのマイマイカブリから始まったこのブログも5年目に突入とは驚きです(汗)
一番最初の採集記はこちらでした(→採集記
(文章力が全然成長してない気がしますが)

実は結構追記されてます(笑)


たくさんの人に読まれ…てんのか、やたらと検索に引っかかってるだけなのか未だに謎(汗)
今年は初めて昆虫カテゴリ2位を達成したりもしました。



9/19…1日でアクセス数285という記録を叩き出して2位に食い込む(汗)
この前日に書いた記事(→昆虫標本 台紙の使い分けを考える)がTwitter効果で伸びて…という形でした。

以前小昆虫展足記事書いた時も同じようなことが起こって2位に入った記憶がありますが、この日の285は最高記録でした(笑)

1位達成はまだまだ先になりそうです(汗)

飼育記事全然書いてないから本当は昆虫(ペット)ランキングにいること自体がおかしいのだけど…
昆虫好きな人が多い所に置いておいた方がいいかな的な微妙な理由でここに留まっています(汗)


このブログで伸びるのはそういう役に立つか分からないテクニックの類の記事ばかりで…


採集記は読まれない。と、そう感じ始めてから更新頻度が…いや関係ない。

いい加減2位のトンボ標本の記事をなんとかしたいのですが…今年は全然感覚が掴めず、写真も全く撮ってませんでした(汗)
あの記事のまま放置するのは本当に…怒られるっていうか絶対裏で怒られてる気がする(汗)

来年にはもう少し先に進んだ話の記事を書きます!


3位の記事が伸びたのは↓こういう理由でしょうね…


1ページ目に出てしまう…マジで全然クワガタ関係ない採集記なので本当に申し訳ない(汗)

あの時とは違ってもうヤナギの木がある場所も大分頭に入ってるのでこの冬に材割で…いい加減ヒラタクワガタと決着をつけられたらいいなと思ってます。
ヒラタクワガタ、まだ未採集ですから…

ブログ始めた頃から追っかけてるのにまだ出会えていない虫の一つです(探しに行ってないだけというのもある)


他、10位までの記事のほとんどが採集記ではない記事で、このブログこれでいいのか?ブログタイトルと違う方向に成長してないか?と思わずにはいられません(笑)

正直、以前から読んでいた採集記ブログも次々と衰退していく一方って感じで、採集記そのものの需要ももうほとんど無いのかもしれません。
今は簡潔に報告できるTwitterがありますからね…(笑)


私は書いた方がデータ入力とかラベル作る時に役立つというのもあるし…タマムシの初採集は全部書き残しておきたいのでやる気が無くなっても、きっと続けます(笑)



今年、少しだけ嬉しかったことがひとつ。


採集記のカテゴリ「タマムシ科」が「オサムシ科」を追い抜く(笑)

タマムシ屋と言っておきながらゴミムシ採集の方がやってんじゃねえか!の状態からついに抜け出すことができました(笑)
いや…これからの季節の採集を考えると、この差はすぐに埋まってしまうのでは…?(汗)

これからの時期に採れるタマムシだってまだいるはず…今年は妥協して近場でのゴミムシ採集にばかり逃げて冬を終えたくはない!と思ってる…(汗)
地元河川敷のゴミムシもかなり面白いらしいのですが…



急に話変わりますが、ブログ4周年というのにまさか丸々1ヶ月も更新しないまま過ぎて広告まで出てしまうとは思ってなくて自分でもビックリしてる位なのですが、
ここ最近、このブログの更新が途絶えていたのは単に採集の結果が微妙すぎて採集記を書く気になれなかっただけではなくて(ほとんどこれ)……



201710280801251ad.jpeg
大学の文化祭に向けて今年4月からの採集品をまとめる作業をずっとやっていたからです。
昆虫採集を始めて6年目にしてついにドイツ箱に手を出しました…今まで標本箱として使ってきたデスコケースとは別格ですね(汗)

ドイツ箱4箱分にもなるほど…全部で1000頭以上の昆虫を採集していました。

まだ振り返るには早いですが、今年は本当に採集面では充実してたなって思えます。
(過去2年くらいはアレなので当然なのですが…)
自分で作っといてなんなのですが…こんなにもタマムシがたくさん入った標本箱は初めて見ました(笑)
ちょっと感動しました。こんなに沢山のタマムシに出会えていたとは…

実は4年前のブログを始めた時点で採集済みだったタマムシは(ヤマト)タマムシヌスビトハギチビタマムシヤノナミガタチビタマムシたった3種のみでした。

あの段階でブログを始めて本当に良かった。ここまでブログを続けてて良かった。
おかげで自分の人生の中でたった一度しかないそれぞれのタマムシの初採集の瞬間の話を、ほとんど書き残すことができた。

自分が本格的にタマムシ採集をやり始めたのと同時に「タマムシ大図鑑」が出たのも今考えたら奇跡だと思う(笑)

たった3種からスタートして…ネットで調べても採集記が全く出ないようなマイナーなタマムシの採り方をなんとか掴もうとして…
一種、また一種と新たなタマムシに出会い今では…58種が採集済みとなりました。
これでもまだ半分にすら到達していない…楽しみはまだたくさん残されている。

タマムシリスト(→記事)も初採集種が追加される度に地味に更新されています。
だんだん図鑑っぽくなってきたような(汗)
ここまでで本州で普通に見かけるナガタマ、チビタマはほとんど採集できたのではないかと思います。
ムツボシとかマスダクロホシとか、そっち方面はまだまだ抜けが多いですが…(汗)


既採集58種のうち、今年4月以降に初採集したタマムシは31種…つまり半分以上のタマムシが今年初めて出会ったタマムシなのです。
今回作った標本箱はこれに既採集種を加えて全53種、今まで出会った大半のタマムシを含む…相当気合の入ったものになりました(笑)

今回は自分が作った標本を一般に公開する初めての機会になりました。
展示とかそういうのガン無視して好きな虫を好きなように詰め込みました(笑)

一時、「これ標本にしたら見栄えするから採集しておくか」みたいな気持ちで採集した虫もいたのですが…それもなんか変な感じがしたので(汗)
好きな虫だけで出来るだけ本格的なものを目指そう…って感じで。

とは言え展足も納得いってないものが多いし、色残しもまだまだって感じで…理想の形には程遠いのですが、
ここから、今後数年でどこまで成長できるかな…と、前向き(?)に考えようと思います。


私が作った標本も含め、サークルのメンバーがそれぞれ作った色んな生き物の標本が展示されているので興味のある方は是非…!
大学の文化祭は今日(10/28)明日(10/29)の二日間です。
大学名は…書いちゃうと関係者からの検索に引っかかる恐れがあるので書きません(汗)
察して下さいm(_ _)m


結局、近況と宣伝と振り返りという究極の謎記事になりました(笑)


現時点で採集したタマムシが58種ということなのでもちろん、

2017年中に60種に到達する事をこの冬の目標にしますよ…!!


正直…当てがあまりないけど、がんばります(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント