タマムシの飼育日記(2016年)

絶対に忘れる事ができない人生2匹目のタマムシの飼育。あれから、5年ほど経った。自分の無力さを知って、何かを残そうとして初めて標本と呼べるものを作ったあの夏から、そろそろ5年。あれから、サクラをほぼ食べないことを知った。どの木がエノキなのか分かるようになった。産卵させる方法も知った。日光の当たる場所に置いたら死ぬことを、知った。あの時の自分とは違う。もう、あんな悲劇は繰り返されない…はずだった。この5年...