ヒゲナガコバネカミキリが熱い

2019.05.10さすがにそろそろカエデの花も咲いているだろう……期待しつつA谷へ向かいました。これはコナラ。コナラやクヌギは葉が開くのと同じ時期に花を咲かせます。時期が早いので集まる虫のほとんどはハエなどの春先から活動開始する虫に限られます。アサギナガタマムシ等が採れるにはまだ早そうな感じです。(実際採れなかった)コナラとクヌギ。一部の木は十分に葉が出ていて、ナガタマムシが採れそうな感じがしたのですが……い...

カエデの前の花すくい

今年のゴールデンウィークは花すくいでたくさんカミキリムシを採ろう。過去2年連続でゴールデンウィークは実家に帰省しており、長野県での採集を行うことができませんでした。今年はその反省を活かしてちゃんと長野でカエデをすくうのだ……そんな思いを抱いていた2019年4月。今年は4月に入ってからも雪が降って寒い日は続き、季節の進行は去年より遅れていたようでした。予想と異なる開花状況に振り回されながら、たくさん花をすく...

ブナ林に棲む者たち

※今シーズンは平日は運行しませんので、ご注意ください。「マジかよ…」今年こそ行こうと思っていた某所へのチャレンジも断念して、数日後の埼玉への帰省を待つだけになってしまった夏休みの初め頃。今年になって知り合った長野県住みの虫屋さんに「採集行きませんか?」とお誘いを受けたのでした。2018.08.11朝、ありがたいことに下宿先まで車で迎えに来ていただいて…長野県にお住いのカミキリ屋さんであり、Twitterのフォロワーさ...

谷の楓掬い ー本気の片鱗ー

2017.05.149時半…毎週義務づけられている掃除が終わると同時に寮を出て採集へ向かいます。少しずつ道も覚えてきて行くたびに到着時間が早まってる気がします。今回も近くの谷へ向かいます。前回行った時は既に楓の花が咲いていたものの「まだ本気出してない」状態でした。あれから、GWをはさんで二週間経って今に至ります。トラガChelonomorpha japana Motschulsky, 1861流石に二週間も空くと雰囲気がガラリと変わっていて、葉は完...