ウバタマムシを感じよう

2019.05.22この日は午後の空き時間を利用して近場で採集。クズノチビタマムシとソーンダーズチビタマムシの混生地でビーディングでもやろうかと。ヒゲブトハナムグリAmphicoma pectinata (Lewis, 1895)目的の林縁に向かう途中、道端のしょうもない草地でヒゲブトハナムグリを見つけました。去年はB谷方面、田んぼ脇の草地で数頭を確認したのみで、そんなにどこにでもいる虫ではないのかなと思っていましたが……今年はこの後もいろい...

散歩です(確固たる意志)

いろいろと用事があって、もう春休み中に埼玉に帰ることはできないだろうと思っていたのですが……急に予定に空きができたので4日ほど埼玉に帰ることにしました。(3/15〜3/18)この時期にちょうどやりたいことがあったので……それをやるために。2019.03.16この日は特にやることはなかったのですが、外の天気が良く暖かい日だったので何となく外に出たくなりました。いつもなら採集に行く流れですが、今回は特に採りたい虫もやりたい...

めくって見つけた大切なもの

2018.12.29大晦日でも良かったけど、この日は時間が出来てしまったので午後から河川敷採集を行うことにしました。問題は…何をやるのか。・湿地でゴミムシ採集、林でマイマイカブリやオサ堀り…・樹皮めくりでチビタマムシとか…↑もう散々やったし、毎年毎年同じ事やるのも面白くない。なんか新しい虫が期待できるならともかく、全く同じ事の繰り返しみたいな感じの採集は正直楽しくない…ゴミムシなら何か新しい種が望めるかもしれな...

ウバタマムシの謎

2018.11.08この日も先輩が灯りのポイントに連れて行って下さるとの事で、時間までの間とりあえず夜回りポイントへ。先週に比べるとかなり暖かい夜でしたが、確実に季節は進行しているようで…ケンモンミドリキリガは一頭も見られなくなりました。ニトベエダシャクWilemania nitobei (Nitobe, 1907)街灯に見慣れない形の蛾が止まっていたので、もしかしてと思いつつ落としてみると…ニトベエダシャクでした。去年やたらとTwitterで流...

まだまだ修行が足りない

毎年、夏は奈良に帰っているのですが…今年は春とGWにも帰ったので夏は帰らないことになっていました。しかし、法事のために9/21(22)〜25で結局奈良に帰ることになりました。採集も少しだけ出来たので、そのダイジェストをお送りします。2018.09.22(1日目)前日(9/21)の遅くに奈良の実家まで帰ってきて、22日は朝から採集へ。時期が時期なので、タマムシ的に狙える種類は各種のチビタマムシ、アカガネエグリタマムシ、ヤスマツ...

掘ったり叩いたり

結局、埼玉の方では前回の記事に書いた他にはまともに採集に行けぬまま帰省が終了。(サシゲチビを探しに近所に出かけて、チャイロスズメバチを採った程度)集中講義とかがあったので今年は去年より早い時期に長野まで帰ってきました。1ヶ月弱残った今年の夏休みはこちらで過ごします。集中講義を終えて落ち着いたところで、久々となる長野での近場採集に出ることにしました。2018.09.09A谷へやってきました。ここに来るのは実に2...

埼玉のクロケシタマムシ

2018.08.25いつかは埼玉県の近場河川敷で採りたいと思っているクロケシタマムシ。この虫はいつも私が行っている河川敷の上流の方では記録がある事を今年になって知りました。近場で狙う前に一度その場所の環境も見に行ってみようという事で。(別のタマムシの生息環境視察も兼ねて)疲れてたのでゆっくり起きて準備し、電車で少し遠くへ向かいました。川沿いを適当に歩いていき、東京での採集を思い出しながら良さげな環境を探しま...

チビタマムシの季節

2018.08.16栃木遠征から帰ってきて…ここからしばらく埼玉の実家の方に滞在します。とりあえずいつものやついっとこうという事で、河川敷へ向かいました(笑)ナガタマムシの時期もそろそろ終わり、これからはチビタマムシの季節です。…去年も同じような事言って、結局ゴミムシ採集に走って全然真面目にチビタマムシ採集してなかった気がするので、今年は真面目にやります。今回は各種チビタマムシの新成虫と(ヤマト)タマムシが目...

谷地梻のナガタマムシ

2018.08.12(0日目)でろでろさんとの採集を終えた後…駅まで送っていただき、そこから出る高速バスで新宿へ向かい埼玉の実家を目指します。ちょうどお盆シーズンでめちゃくちゃ渋滞しており、到着は2時間ほど遅れた(汗)そこから埼玉の実家に帰った後、急いで準備して23時頃に再び家を出る。(前の採集品の整理とかに時間がかかってしまい…わりとギリギリだった)ここから1時間半ほど電車に揺られ…次の目的地、栃木県に到着です。...

オニグルミ依存症

2018.08.02期末考査終了。つまり夏休みの開始です。後期はちゃんと後の事を考えた分かりやすいノートを取るようにしよう、そう決意したのでした(笑)何らかの単位を落としていたとしても文句は言えない、そんな手応えです…終わったことを気にしても仕方がない。この日の午前で試験が全て終了し、午後に時間ができたので近場採集に出ることに。もう時期的には充分、クルミナガタマムシが狙えるようになっているはずだ…今年の夏休み...

オニグルミを掬いつづけろ

連休の最終日、海の日の話。もともとこの三連休は山梨に遠征しようとか思ったりもしたのですが…行くとして目標となるのはトガリバシラホシナガタマムシですが…「長野に住んでるのに山梨までわざわざ狙いに行かなければならないほどの虫なのか?」という疑問が生まれ…ダメ元で一回、近場で狙ってみることにしました。あとはエゾエノキの精霊さんもちゃんと探したかったので。今の自分が山梨に遠征するのはなにかと不安要素が多かっ...

季節は夏へと進んでいく

2018.07.08この日はサークルのイベント…というテイでA谷へ採集へ(笑)ミヤマカラスアゲハPapilio maackii Ménétriès, 1858コムラサキApatura metis substituta Butler, 1873開けた場所や道路に水が滲み出た場所では、夏型のミヤマカラスアゲハを始めとして、コムラサキやクジャクチョウなど美しい蝶がたくさん見られました。採れなかったけどエルタテハもいたみたい…先輩に「セイボウいるよ」と教えてもらって…どうにか採集できた...

近場採集の可能性

ついに…採集記が最新の採集に追いつきました。一体何ヶ月ぶりになるのでしょうか(笑)明日も少しは採集するからまた溜まるんだろうけど、採集記溜め込みから解放されるこの感覚を噛み締めたい。2018.06.306月も最終日となったこの日。今年の虫の出の早さからして、そろそろ7月のタマムシも出始めるのでは?そう思い、A谷へ向かう事にしました。今日はオニグルミやヤマハンノキをひたすら攻める!そうなるはずだった…前回のカラカ...

遠い谷の奥地を目指して

2018.06.24今後の予定を考えると、今期に地元で新地開拓が行えるのは今回が最後になるのではないだろうか。最後…つまりまだ終わらないというのが私の中ではいつもの流れですが(笑)、次回からはこれまでに開拓したポイントの中から良さげな場所を攻めていきたいし、遠征も入ってくる(気がする)ので…今回で一区切りにするつもりです。適当に航空写真を眺めながら「この辺り良さそうだなー」と思った、13km先のC谷の奥地を目指し…...

雨が降る前に、降り出しても

2018.06.23今週末はようやく雨が降りそうだ…採集行くか。先週の遠征で、防水スプレーを使えば雨天でも採集ができるという説を検証するつもりだったのですが、結局雨が降らなかったので検証できず…せっかくなので行こうということで採集へ。それ以前に、どうしても確かめなければならない事が出来てしまった。前日(6/22)の事。この日実習で訪れた場所がたまたまB谷の方面で、実習中にバイカウツギがそれなりに生えている場所を発...

中信採集遠征 2日目: 朝摘みツヤナガ

2018.06.17朝5時…アラームで目を覚ます。「寒い」標高が高い沢沿いのためか、気温は確か10℃を下回っていた…こうなることを恐れて上着を持ってきていたのですが、それを着てても普通に寒かった。ゆっくり準備して、6時過ぎごろに採集を開始。ヤマハンノキとかハルニレとかたくさんあるんだろうな、などと思っていましたがそんなものは無く、なんかやたらとミツデカエデが多い林道を進んでいきます。タイムリミットはお昼まで。最初...

中信採集遠征 1日目: 疑惑は確信へ。

2018.06.166/16,17の二日間は、いくつかのタマムシを目標にして、私が去年1年を過ごした場所… 中信の方で採集を行いました。直前になって天気が心配され、雨の中頑張る覚悟も決めていましたが…幸い雨に降られることはありませんでした。 朝9時前頃、目的地の駅に到着。数ヶ月前までお馴染みだった駅も今となっては懐かしいものに…駅前には無料で利用できるレンタサイクルがあるので、不要な荷物をロッカーに預けて自転車を借りま...

トラウマを打ち破れ

2018.06.09前日が雨か何かで、少し余裕を持って出発。向かったのは…A谷です。そろそろいい時期という事で…今回はヤマハンノキを徹底的に攻めに来ました。流石にエサキキンヘリとかは厳しいと思うけど、やるだけやってみようという事で。ヤマハンノキにつくタマムシはなにもエサキキンヘリだけでは無いから…朝の谷ではすさまじい数のエゾハルゼミが鳴いていました。低い位置で鳴いている個体が非常に多く、スウィーピングでもやたら...

新地開拓やり直し

2018.06.02この日は先週辿り着けなかったB谷の奥地まで行くため、早朝から採集に出かけました。市民薄明とともに出発しようとすると朝早くなりすぎて前日の疲れを引きずる事が心配だったので、日が出た後に出る感じで行きました。目的地に向かう途中、時刻は6:35。朝日に照らされたカキノキがありました。こんな環境ならもしかすると…日当たりのいい葉上をルッキングすると、思った通りあのナガタマムシが見つかりました。ツヤケシ...

河川敷がつまらない

2018.05.26この日は未だ出会えていないタマムシの一つ、ホソツツタマムシを探しに近くを流れる大きめの川の河川敷へ向かいました。生息しているのかどうかさえ把握していませんが、それっぽい環境が無いか確認しに行こうという事で。河川敷に着けば、そこはオオキンケイギクとハリエンジュが広がる…外来植物の温床でした(汗)想像以上に酷い光景が広がっていて、イネ科植物も思っていたより遥かに少なかった(汗)左: ジュウシホ...